新宿近視クリニックの口コミ・評判は?過去に失敗した事はある?

新宿近視クリニックは開業して3年と、まだクリニックとしては間もないといえます。しかし症例数は6万件以上もすでに行われている実績のあるクリニックです。

新宿近視クリニックは本院の新宿院をはじめとし、横浜院、大阪院があります。

新宿近視クリニックはサッカー日本代表・本田圭祐選手を施術しています。両眼とも0.4から2.0まで回復し広告キャラクターとして起用しています。

料金体系

新宿近視クリニックのレーシック手術にはいろいろなプランが用意されています。

安いものでは両目で8万円、高いものでは両目で28万円です。分割払いも可能で、新宿近視クリニックが金利手数料を負担してくれるゼロ金利ローンも実施しています。

アフターケア

新宿近視クリニックでは、手術の翌日、1週間後、1か月後、3か月後に定期検診を行っています。

定期検診は無料で、それ以外にも術後5年間は診察を無料で受けることができます。

また、術式ごとに異なりますが、最高5年間の保証期間があり、保証期間中であれば、視力が再び下がってしまった場合の再手術が無料になります。

なお、保証期間経過後であったとしても、片目5万円で再手術を受けることができます

新宿近視クリニックの口コミそして評判

新宿近視クリニックを選んだ人の多くは、レーシック手術の痛みをほとんど感じることがなかったという声が多いです。

術後のアンケートでも98%の人が痛みを感じることなくリラックスできたと回答されています。

それは施術前に行われる点眼による麻酔の回数を調整していることで痛みを抑えることができています。

また長時間の鎮痛作用のある点眼薬も同時に使われているので、より痛みを抑えられています。

今年のオリコンランキングで顧客満足度NO.1を獲得しています。

治療結果・施術前の説明・検査・スタッフの対応・設備の清潔さ・費用の適正の6項目において、No0.1を獲得しています。

口コミでもこれらの評価が高くのせられています。

また特に執刀医だけでなく診察の時の担当医も眼科専門医が対応してもらえます。

なので手術に対する不安や専門的な相談など納得した上で、施術に向けての話し合いができます。

>>レーシック手術で視力回復したい方へ!リスクと特徴

過去に失敗したことはありますか?

設備の清潔さの部門でオリコンランキング1位に選ばれています。なので院内の清潔感や空気清浄機の設備など優れています。

レーシック手術を受けようと考えている患者さんが心配していることは感染症にかかってしまうことです。

角膜炎・結膜炎といった感染症を起こしているクリニックが過去に何件か問題となっています。

中には失明する恐れまで発展したケースもありますが、新宿近視クリニックでは感染症の発生は0件です。
とても安心して施術できる要因の一つです。

また患者の8割が新宿近視クリニック独自のプレミアムアフターケアを受けています。

何か施術後の不安な点は安心して対応してもらえます。

再手術が2回無料であったり術後の診察が15年間無料など特徴としてあげられます。

関連記事

NO IMAGE

湘南メディカルクリニックのレーシックの特徴